「匠大塚」行ってきました(車編)

匠大塚に行ってきました!
白状すると、行くと決めていて行ったのではなく、たまたま前を通りがかったらものすごい派手な車がいて、写真を撮ろうとしたら店員さんたちに声をかけていただいて気が付いたら中にいた・・・!というのが真相なんですが。

スワロフスキーの光沢すごい

クリスマス企画でお店の前に「スワロフスキーで全身を固めたランボルギーニ」と一緒に写真を撮ってノベルティグッズにしてもらいました!(長男が)
完成まで20分ほどかかるので店内でお待ちください、と。

なるほど上手い商売ですね!
しかし、こういうきっかけでもないとなかなか入りづらいお店でもあるので、喜んで入ってきました。
(長男は「高級そうなお店だ」と何故か怯えてましたが、2階より上で売ってる販売商品は展示品以外は普通の家具率が高いです)

とりあえず長男を説き伏せて1階だけを軽く1週してきました。
1階はラグやカーテンの販売もありますが、
ヴィンテージ品を美術館感覚で見て回るのが楽しいフロア。

特に何がいいって、唐突な高級家具と高級車のコラボレーションが素敵。

和な屏風と車

こちらの車の場合、
後ろの屏風は家具というよりも芸術品ですけど・・・。

高級家具と車

こちらの車の後ろにあるものは、おそらく販売品だったと思います。
こういったものを飾るにはまず最初にこれらを飾ることができる家から準備しなおさないといけません(^^;

この2台は常に定位置にいるので、イベント企画でなくてもいつでも見に行けると思います。

店内での撮影も一応許可をとりましたが、きほん自由みたいなので、車が好きな人は見に行ってみるといいと思います!
特に何かを売りつけてきたりはしないので(というかこの車周辺にあるものを普通の人が買うのは難しい気がする・・・!)

匠大塚春日部本店のサイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする