「ツルヤ」行ってきました。

【あらすじ】母に騙されてサトーココノカドーに連れていかれた長男は線路向こうの駄菓子屋「田中屋」でお安く存分にゲームを楽しんだものの、母に「お前、待たせすぎなんだよ・・・!」(実際はこんな言葉づかいではありません)とまたどこぞへと連れていかれるのでした・・・。

「こないだスクリーントーンの話してたからスクリーントーン見に行こう!」
と向かった先は、春日部西口のおしゃれ横丁。
光文堂前。「日曜定休日」の貼り紙。

終了のお知らせ そのに。

長男からの痛い視線攻撃!
母は「雑貨屋見に行こう!」を唱えた!
長男の攻撃!「駄菓子買っていい?」
君、さっきまで駄菓子屋にいたよね・・・?
そういや必死にゲームやってて菓子は何も買ってないね・・・。


子供って5円のチョコレート、好きだよねぇ・・・。私も好きだけど。

ツルヤ・・・鶴屋も改装前からお世話になってる「よろづやさん」
お洒落な小物や食器の売ってるお店・・・と思いきや、意外とフザケた商品が多い素敵すぎるお店です。
タバコを吸うと健康を損なうと延々と脅してくる絵が描いてある灰皿や「今日の主役」コップも売ってます。
天然石や小瓶などのハンドメイドの材料も少しおいてますね。私もガラスサンド(色付き砂)はここで購入しています。

買うものが決まったみたいです。
弟と、俺のと。2人分・・・。
そのスタンプのラムネも飽きないよねぇ・・・。

私は店頭に出ていたお正月の粗品を購入しました。

一目見てピンときちゃったんですよね。風水的に。
旦那が宝くじを買うと言っていたので、
この黄色い財布に宝くじを入れて北に向けて夫婦の寝室の西側の窓のそばに置く。
宝くじは外れても、いいことが起こるおまじないになりそう。

2つ購入したので、片方はお正月に普通に実家に持っていくつもりですが・・・。
片方は自分用に購入してしまいました。

内側はカレンダーになっているので、用を果たしたら旅行先で手に入れたチケットなどを保管しておけたらよいな、と。
旅行好きの親には主にその方向でプレゼントしたいと思っています。

陽も落ちてきたのでこの日のお出かけはこれで終了。
今度来るときには、きっと採寸もできるしスクリーントーンの使い方も説明できるはず・・・!
この後「パソコンで線画書くならトーンはいらなくない?」って言われましたけどね。。。なんだよ知ってるんじゃないか・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする